作ってみようスムージー!独自のスムージーを作るのは楽しい

友人宅でグリーンスムージーを飲ませてもらったことをきっかけに、私のスムージーライフがスタートしました。

出来れば朝食代わりに置き換えて毎日飲みたかったのですが、
朝に非常に弱い私は、起きぬけに野菜や果物をミキサーにかけることを面倒に感じてしまい、
せいぜい休日に作るくらいの少ない頻度でした。

それでも、スムージーを飲んだその日のお通じは良く、気分的にもとても爽やかになるのです。

初めの頃は友人に教えてもらった通りの野菜(ほうれん草、ちんげん菜、レタスなど)をローテーションにして作っていたのですが、その内独自のスムージーを編み出したくなり、色々と投入してみました。

にんじんと果物の相性は文句なしで良いはず、と思ったときには、
『キャロットグリーンスムージー』を考案しました。

キャロットジュースが好きなので、文句なしにおいしかったのですが、
後々でんぷん質の野菜はフルーツとの食べ合わせが悪いので消化の妨げになることを知り、にんじんはカレーで消化することになりました。

それから失敗を重ね、なかでもちゃんと作れておいしかったのはセロリのスムージーという、シンプルな結果になりました。