作ってみたら簡単でびっくり!スムージーデビューしました~!!

カフェなどで注文することはあっても、
自宅で作るとなると「難しそう~」とか、
「材料費かかりそう~」等々、
私にとっては少々ハードルの高い飲み物というイメージだったスムージー。

しかし、こんな私もつい最近、ようやくスムージーデビューいたしました!

きっかけはスーパーでやっていた試飲会。
試飲したスムージーは、バナナとヨーグルトを某メーカーの野菜ジュースと一緒にミキサーにかけたもので、バナナの甘みとヨーグルトの酸味がバランスよくミックスされた口当たりのよいお味でした。

たった3種類の材料でこんなにコクのある美味しいスムージーが出来るという事実に感動し、さっそく材料を購入。
その日以来、少しずつ材料を変えながら毎日スムージーを作って飲むようになったのです。

基本の素材は、バナナ1/2本、オレンジ1個と野菜ジュース80~100ccほど。
それにシャリシャリ感を味わいたいときには冷凍食品のベリーミックスやマンゴーを加えたり、腹もち感をアップさせたい時にはニンジンやりんごを入れたりすることも(分量は常にアバウト。日によってまったく異なる歯ごたえや味わいを楽しんでいます!)。

これからは野菜系にも挑戦して、よりヘルシーなレシピを試してみたいと思っています。

家にある食材で手軽に作れて、健康的なスムージー。
敷居が高そう~なんて思っている人は是非、数種類の材料から気軽にトライしてみてはいかが!?