青汁vsスムージー、青汁+スムージー

スムージーについて調べていると、「青汁とスムージー、どちらがいいの?」という記事をよく目にします。読んでみますと、大抵の場合、以下の点が挙げられています。

  • スムージーは果物も加えているので、こちらの方が甘くて美味しい
  • ただし、スムージーは糖分が多いので場合によっては却って太る
  • 最近は青汁にも飲みやすい商品も増えている
  • ただし、同じ味なので飽きがくる
  • スムージーを自作するより、市販の青汁を買った方がラクだしリーズナブル
  • ただし、スムージーにも青汁同様の手軽で安価な市販品が増えつつある

大体こんな感じでしょうか。
野菜ジュースのメリットとデメリットも参考になります。

では、青汁vsスムージー、結局どっちがいいんでしょう?

個人的には、「どっちが」というよりも、「どっちも」併用するのが良いように思います。

というのも、記者はまだまだ野菜の苦みや青臭さが気になりがちなのですよね。グリーンスムージーのベストバランスといわれる「緑野菜4:果物6」の割合には、いつ到達できるのか皆目見当もつきません。アクや硝酸体窒素なども正直心配ですし…。それでも、スムージーは大好きだし、効能も実感しているし、続けたいのですけれど!

であるならば、「きちんと管理され、低肥料で栽培された原料を使った青汁(※しかも飲みやすいもの)」をフルーツと併せた方が、栄養価が高くて美味しいスムージーになるんじゃないのかな、と思っていたりもするのです。最近はユーグレナやスピルリナ入りの青汁なども登場していて、実はそちらも気になってます(笑)

そんなわけで、「青汁とスムージー、併用するのが一番いいのでは!」というのが記者の見解です。もしオススメの青汁があったら、ぜひ記者におしえてくださいね!(笑)