グリーンスムージーの効果とは? 飲む時間はいつなの?

スムージーってよく聞くけど、いつ飲むのかわからない人もいます。 食事として飲むのか、食事の間で飲んでいいのかわからない人もいると思います。 ここで、スムージーの効果と最適な飲む時間について、お教えします。

どのスムージーを飲むか

まず、効果を期待したいのであれば、グリーンスムージーがいいです。 グリーンスムージーは、グリーンの野菜や果物を入れたものです。

いつ飲むか

グリーンスムージーを飲むには、いくつか注意があります。 毎日飲みたいならば、朝飲むのが一番いいです。 なぜなら、お腹が空いている時に飲み、飲んだ後、40分から1時間は食事をしてはいけないからです。 これをクリアするのは、やはり朝です。 寝ている間は食事をしませんし、朝食後、家事をしたり、通勤したりすれば、すぐ1時間は過ぎます。 朝にとると、自然と時間が経つので、朝が最適です。

ダイエット効果

朝にグリーンスムージーを飲むと、ダイエットにも効果があります。 ミキサーでかけた生の野菜やフルーツには酵素という代謝を上げる働きを持つものを多く含みます。 そして、継続していくうちに、だんだん太りにくい体になっていきます。

力がたまる

グリーンスムージーで使う野菜はパンやお米に比べて消化がいいです。 そのため、寝起きの体でも負担が少なく、栄養がとれ、力がみなぎります。

体がサッパリ

野菜やフルーツには食物繊維が含まれています。 飲み続けることで、便秘がよくなったり、腸の調子がよくなったりし、体がサッパリします。 このように、グリーンスムージーを朝に飲むとさまざまな効果が生まれます。 朝食をグリーンスムージに変えるだけで、ダイエット効果や体の整理などに役立ちます。 ぜひ、朝にグリーンスムージーを飲んで下さい。 そうすれば、朝からスッキリした1日を送ることが出来ます。 さまざまな効果があるグリーンスムージーのレシピをお探しの方へ。 スムージーレシピはこちらのサイトが参考になりますよ。